お家へ迎えるにあたり|ペットショップ ワンラブ≪全国に98店舗!3500頭以上在籍≫

店舗紹介

chain

サービス案内

犬

header

ペットをご家族に迎えるにあたって

最初に、ワンラブグループのホームページを閲覧頂きましたこと、深く御礼申し上げます。
ペット達をご家族に迎えて頂く事は、彼らにとって新しい旅立ちであり、これからの生活が全て飼い主様によって左右される大切なスタートです。ペット達だけではなく、お客様ご自身の人生と言う物語にも、新しく登場する大切な仲間、家族でもあります。
ワンラブから巣立って行く、『大切な命達』一人ひとりが、しあわせに今後の生活を暮らせるように、どういう育て方をしたらいいか等、飼い主様とワンラブで一緒に考えて行きましょう。

店舗を構えるペットショップで家族を迎える安心

写真

昨今では、インターネットや通信販売のみで命あるペット達を販売されている業者様も非常に増えました。ワンラブグループの基本的考えは『見て・触って・確認する』が重要であると考えます。命ある生き物を家族に迎える上で、お客様ご自身で実際にご来店頂いて『見て・触って・確認』して頂く事をおすすめします。当ワンラブグループでも、インターネットでのご紹介は致しておりますが、最終的にはお客様に見て・触って・確認して頂いたのちにご購入して頂いております。自社配達便である『わんこ旅路をゆく』では、当社のプロスタッフが、車の助手席に乗せてご自宅までお届けさせて頂いております。お客様のご自宅までお届けする間も健康状態を定期的にチェック致しております。高速道路のサービスエリアでは食事や飲み物を与える際にも、排便物の内容、表情変化、行動の様子、口内血色状況等をチェックし、移動の際にも細心の注意を図ります。そしてお客様の自宅に到着して、実際に見て・触って・確認して頂き、ご納得頂いた場合のみ販売させて頂いております。その際にキャンセルされるお客様も見えますが、それはお客様に喜んで頂けなかった私達の責任です。帰り道、助手席で静かに寝ている小さな相棒にそっと、『次回はもっとしあわせにしてくれる飼い主様を見つけて上げるから・・・』と。
遠方にお住まいのお客様で、運送会社様による陸送配達、航空会社様による空輸配達をご利用の場合は、到着後にお客様自身で実際に、見て・触って・確認して頂き、問題があれば送り返して頂いております。
店舗を構えるペットショップで家族を迎えるのが一番安心な理由に、店舗を構えている以上、世間様の評判は一番大切であり、問題があった場合にも逃げも隠れも出来ません。
ワンラブの会員様の中にもインターネットで購入したという方や、イベント会場で購入されたという方、お店は無いがブリーダーをしている方から購入した方も多数お見えになりますが、トラブルはかなり耳に致します。『電話を掛けたがつながらない』『電話はつながったが、何も対応してくれない』『写真と違うので返品を求めたが、店舗がないので電話だけでは話にならない』『話し合いに行きたいが、何百キロと離れていて行くに行けない』など様々なトラブルが発生しております。その様な業者様は、『店舗を構えるなど、リスクがあり、コストもかかる。店舗はいらない』という考えの方々です。しかし、お客様に安心して頂く上でリスクがありコストも掛かって当然であると当社は考えます。例でいえば、最大手の某車屋さんが、店舗も無く、インターネット上だけで車を販売しているでしょうか? 私ならしっかり店舗を構えていて、いざという時は店舗まで問題を話し合いに行けるお店で購入します。なぜなら命ある生き物ですので、1日前と、1日後の健康状態が同じであるとは言い切れないからです。

写真


営業時間内であれば、いつでも電話に出て、スタッフがしっかり受付をし、トラブルの際には迅速対応してくれるお店。場合によっては店頭まで行って、不満をぶつけられるお店という事が大切ではないでしょうか。無店舗で営業している業者様が、ご自宅の住所など開示している訳もないです。動物取扱業の許可届け先に行って確認するのであれば話は変わりますが。たとえ開示されていたとしても、実際にお客様が怒りながら出向いたところで嫌な顔をされて、インターホン越しに取り合ってもらえるかという所です。
インターネット上のみで生体を販売している仲介業者様は、最後は『ブリーダー様と話し合って下さい』とトラブルを丸投げです。なぜならその様な業態で商売をされている仲介専門業者様は、その子を実際に世話もしていないので分からないからです。ただブリーダー様の自宅にいる子を紹介しているだけなので、その子の健康状態や、ここ数日の状況、性格などは何も分かるはずもないのです。
私達、ワンラブグループがなぜリスクを背負い、コストも掛け、店舗をしっかり構えているかは、その全ての問題を解決する為です。自社でブリーディングも行い、生体を熟知し、健康管理を学び、様々なブリーダー様から可愛いく、健康状態の良い子をしっかり選別してワンラブに迎え、プロの私達が管理をし、お客様からのお問合わせに誠実に対応する。
店舗を構えるペットショップとしてオープンしてから地元愛知県を中心に3万人以上の会員様にご支持を頂き、沢山の常連様が笑顔でご来店頂いております。時に誠実に運営致しておりましても生き物を扱う上で、お客様とトラブルになる場合もございますが、誠実に対応させて頂き、最後はお客様に笑顔でお帰り頂くまでワンラブは問題を投げ出しません。

店舗を構えるペットショップで家族を迎える安心とは、一言で言うと『人と人との繋がり』です。


ペットは購入されてからも色々な出来事があります。その度に『いつものお店のいつものスタッフの人に聞いてみよう』という繋がりです。毛が伸びてきたからトリミングに行ったり、エサを買いに行ったり、時にはおもちゃを買ってみたり。ワンラブでご購入頂いた子の飼い主様全ての方が私達にとっては大切な方々であり、何年経っても私達はそのお客様一人ひとりを大切にします。困った時に真剣に相談に乗らせて頂き、協力させて頂いております。中にはその常連様と結婚したスタッフ、家族間でも仲良くさせて頂いている方、ただ店頭に遊びに来て下さる方等、お客様皆様が大切なのです。
リスクやコストを掛けてでも、店舗を構えるペットショップとしてワンラブが運営を続けて行く最大の理由は、信頼と安心を大切にし、多くの常連様と直接お会いしながら末永くお付き合いさせて頂いているからです。『人と人との繋がり』を大切にすることで、いい出会いがあり、助け合う仲間達と繋がっていけるのではないでしょうか。

ペットを飼う理由

ただ可愛いから・・・、衝動的に・・・という理由でペット達を迎えるのではなく、我が子として養子に迎えるんだ!という強い気持ちが必要です。ペットを家族の一員として迎える理由は様々だと思います。ただ一つ共通して言える事は、命ある生き物を家族に迎えて頂く以上、強い絆を持ち、どのような理由で家族に迎えたとしても、彼らをしあわせにして上げるという強い気持ちを忘れないで下さい。

世話が出来るのか

ペット達の世話は、家族みんなで行う事が理想ではありますが、家庭や仕事の状況により、世話をする人が自然と決まってしまう場合がほとんどです。家族で話し合い、みんなでちゃんと世話が出来るのか、しっかり話し合う事が大切です。
一人暮らしの方はお仕事の都合上、お出かけになられている時間が長くなるのは仕方のない事ですが、出勤前と帰宅してからは、ご飯やトイレの掃除を忘れず行って上げる事が大切です。
ペットがいない時よりも間違いなく、やらなくてはならない事が増えます。掃除をしたり、ご飯を上げたり、時には病院に通院したりなど、日頃から自分は面倒くさがりだと自負されていらっしゃる方は、ペットを家族に迎えるのを機会に、自分自身を変えて行きましょう。手間が掛かる事が飼い主様の負担となるのであれば、ペットを飼うこと自体に問題があります。
『手間が掛かる程可愛い』という言葉の通り、ペットに手間をかけて世話をして上げている事にも、飼い主様が幸せと感じる事が出来るかをよく考えてから迎えましょう。

家族に適したペットを選びましょう

ワンラブグループでは様々なペットが皆様のご来店をお待ち致しております。
メダカから大きな大型犬、うさぎやハムスター等、その種類により飼い方も様々です。
お客様の自宅のスペース的な問題。赤ちゃんや小さいお子様がいらっしゃる家庭。仕事上留守にする事が多い方。家族にアレルギーが出る方が見える。飼い主様がお年寄り様で今後の事が不安である等、各家庭の状況によりよく考えてペットを選びましょう。

ワンラブが安心をお手伝い

最近お客様より多く耳にするのが『私は年齢が年齢だから、飼いたいんだけども、私に何かあったら・・・』『私が入院したら、息子娘夫婦に迷惑を掛ける・・・』等を気にされる方が非常に多いです。
ワンラブグループを選んで頂くと、ご購入者様がお年寄りの方で、飼い主様の健康上の理由(入院や療養)により飼えなくなった場合は、私達が責任を持って幸せにしてくれる新しい飼い主様をお探し致しております。信用を大切にするため、新しいご家族が決まった際には、新しいご家族様と現飼い主様、両者様が同席上にてお引き渡しの見届けも行っております。ワンラブにてご購入頂いているお客様は、もちろん手数料等は一切頂きません。ワンラブグループではお年寄りの方でも安心して家族を迎え入れる事が出来ると、皆様に喜んで頂いております。
 私達が本部を置く愛知県名古屋市は、動物愛護団体様や保健所様、各種機関の尽力により、全国でもトップレベルに殺傷処分される犬や猫の数が少ない地域であります。ワンラブグループとして、新しい命達をご家庭にお届けさせて頂いている以上、小さい店舗の努力ではありますが、今後もワンラブ各店にてご家族にお迎え頂いた子達を、何らかの理由により飼う事が難しくなった際には、スタッフ一丸となってしあわせにして下さる新しい飼い主様を見つけて参りますので、安心してワンラブへご来店下さい。

生活・飼育環境

室内犬で飼う場合と、室外犬で飼う場合では大きく飼育状況は変わります。特に室外で飼われる場合は、チワワやヨークシャテリア等の小型犬はあまり適していません。逆にゴールデンやバーニーズなどの大型犬は室内よりも室外の方が適している場合があります。その犬種の特性等を理解し、ご家族や当社スタッフと十分相談の上で、飼育環境に合った犬種をお選び下さい。
お客様の中にはマンション等の集合住宅にお住まいで、物件自体がペット飼育不可の場合があります。犬や猫をペットにされる際は、鳴き声等の問題により大きなトラブルになる場合がありますので、ペット可能な物件にお住まいになられる事をおすすめします。
お隣様等のご近所様にご迷惑の掛からない様、飼育環境を十分考えてからの購入をお願い致します。

モラルを守ろう

ペットの飼い主様のモラルの低さは非常に問題になっています。犬を飼われている飼い主様の代表的な例では、『お散歩中に糞をしても拾わずに放置して帰る』が有名な問題です。この様な犬の飼い主様は、愛犬を心から家族とは思っていないのです。私達人間で例えると、息子や娘が排便をしたおむつを道端に置いていくでしょうか。ほぼ皆さんが持ち帰ると思います。息子や娘のおむつは持って帰れても、愛犬の排便は面倒くさいというレベルな訳です。愛犬も家族だというお気持ちを持たれている方は、道端で排便をしても、同じように袋に入れて持ち帰ることが常識です。公共の歩道や道路はトイレではありません。
本当に愛犬は家族だと思って下さっている方は、ぜひ家族の排便処理をして上げて下さい。それが愛情です。愛犬は自分で持って帰りたくてもそれは出来ません。モラルの無い飼い主様と同じ目で見られ、共犯者扱いされてしまう愛犬が可哀そうです。
お散歩の際のノーリードも問題です。『うちの子はお利口さんだから人には噛まない・・・。』
『うちの子は言う事を聞くから、リードなど無くても私の近くにいる。』等の自己中心的考えの、低モラル飼い主様も見かける事があります。世の中の方が全員犬好きではありません。近づくことすら嫌な方も世の中にはお見えになる事を大人として理解し、その様な方々への配慮を忘れてはなりません。お散歩の際はリードを付けて、しっかり紐を手に握ってお出かけをし、愛犬家としてのモラルを大切にしましょう。

月々に必要な費用を考えよう

ペットを家族に迎える際に、初めの購入費だけではありません。毎月、今までになかった出費が発生する事を考えなくてはなりません。通常はエサ代、おやつ代、月々の動物保険料、月に一度のトリミング(シャンプーやカット)を含めると犬種にもよりますが小型犬で約1万円~1万5千円。大型犬で約2万円~2万5千円程度が必要となります。飼い主様の飼い方次第ではさらに多くの費用が必要となります。
動物保険に加入しておられる方は安心ですが、未加入の場合は病気になった場合等は非常に出費が多くなります。季節によってはフィラリアのお薬等を動物病院様で処方してもらわなくてはなりませんし、日本の法律で毎年狂犬病の予防注射をする事も義務付けられています。月々とは別で、これらの費用も掛かってきます。
現状の生活状況を考え、新しい家族を迎えた場合の月々の生活シュミレーションを行ってからの購入をおすすめします。ワンラブにご来店頂ければ、検討中のペットを家族に迎えた際の、月々の必要費用をご相談させて頂きます。生活状況に合ったペットを選ぶのも、迎えた子がしあわせに暮らす為ではないでしょうか。

ペットから私達に与えられるもの

ペットから与えられるものは数知れずあります。今ではペットセラピーなども一般的になり、ペットによる癒しの効果も実証されつつあります。ペットを飼う事によって家族に話題が生まれ、会話が増え、結果的にしあわせが訪れます。最近では散歩中やドックランに出かけた際に話すようになり、そしてペットがきっかけで結婚したというお客様もお見えになる程、ペットと一緒にお出かけできる施設も増えたのです。散歩中、愛犬を連れていると話しやすいなどが良くいわれます。ペットは人と人との繋がりも運んでくれているのです。
お子様がお見えになるご家庭では、お子様が小さい頃に飼われると、動物に対する優しさや、世話をするという人として大切な心の部分を成長させてくれます。そしてお子様が大人になった時に、その愛犬との思い出は一生の宝物として心に残ります。
ペットを飼い、お世話をすることは大変かもしれませんが、それ以上に沢山のしあわせや出会いをペット達から私達は与えられているのだと思います。

最後にワンラブからペットを迎え入れようか検討中の方へ

写真

命あるペットを家族に迎え入れるのは大きな決断が必要です。ワンラブにはファミリーの方はもちろん、お一人暮らしの方も多くご来店頂いております。共通して皆様から不安な点として質問されるのは、命ある動物であるがゆえの内容ですが『病気は大丈夫でしょうか?』『長生きするでしょうか?』という質問です。私はワンラブの代表者として、正直にお話し致します。これはワンラブだからという事ではなく、世界中どこでペットを購入されても同じ事ですが、今後病気が大丈夫か、長生きするかは申し訳ありませんが分かりません。命ある生き物である以上、神のみぞ知る命のタイムリミットはその子その子で違います。ワンラブで迎えて頂いたお客様の中にも神様のいたずらか、お引き渡し後すぐに亡くなってしまう子もいれば、元気に暮らしている子達も沢山います。もちろんお引き渡し後すぐに亡くなった場合なども含め、ワンラブでは生命補償制度や、事故補償制度をご用意いたしておりますので、費用的な部分は安心なのですが、せっかくしあわせになれるはずだった子が亡くなってしまう事は、私達としても本当に残念でなりません。しかし、飼い主様に一番に考えてもらいたい大事な事は、その子が早く亡くなるか、長生きするかではなく、もっと大切なことを気にして頂きたいのです。母親のお腹の中から生まれてすぐに死んでしまう子もいれば、100歳まで元気に生きている方も見えます。人間も彼らより少しだけ、生きる事の出来る時間が長いだけで、人によっては20代で亡くなる方や、40代で病気になられる方も沢山見えます。人もペット達も同じ動物であり、生きた時間は一つのストーリーな訳です。人間の生きた物語が連続ドラマの長編だとして、ペット達が2時間映画というストーリーの長さの違いがあったとしても、本当に楽しかったと言えるのが、長編の連続ドラマであるとは限りません。私が皆様にお伝えしたいのは、見えない結果を求めるのではなく、今自分がどのようなストーリーの内容にするべきなのかです。それは、ペット達が飼い主様と共に生きている時を、いかにしあわせに生きたかという事です。神のみぞ知るタイムリミットを知りたがるよりも、今彼らをいかにしあわせに生かせて上げられるか、大切な家族達をいかにしあわせだったと思わせてあげられるかを一番に考えて上げて下さい。
私達、ワンラブグループも皆様と同じ時を生きている時代の仲間です。今こうして当社のホームページをご覧頂いているのも何かの縁です。ぜひとも、お客様のストーリーの中に我々ワンラブも登場させて頂ければ、当店で皆様のご来店をお待ち致しておりますペット達もしあわせが見つかるはずです。ワンラブを宜しくお願いします。

子犬・子猫一覧へ

footer

ワンラブ モバイル

CMのご紹介

content_footer

ワンラブ

  • ペットショップが安全な理由
  • お問い合わせ
  • ペットをお家へ迎えるにあたり
  • お気に入りに登録